ぱのらままにあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パノラマ写真って簡単に撮れるね~

なんと2012年の秋から更新していないこのブログ。

新しいソフトでのパノラマ写真の制作が完全に滞ってしまい、繋げていない素材のみ増えています。


そして、昨年スマホをiPhone6+に機種変更してムムム・・・

カメラの機能の中に”パノラマ”という文字を発見。

何気なく使ってみてムムム・・・

なんときれいに簡単にパノラマ写真が撮れてしまうことか。

繋ぎ目ゼロだよ


撮影日 2014年12月31日
芦ノ湖
箱根駒ヶ岳より芦ノ湖


すごいね~

もうこれで楽することに決めた!

ぼちぼち、ぼちぼち再開します。


スポンサーサイト

この夏は暑い暑い九州へGOしました

この夏、1週間も九州にいた私。


九州とひとことで片付けてしまうのは、各県の方に申し訳ないですね。


目的地は鹿児島。


道中、大分、熊本をまわりました。


延々とお天気に恵まれた暑い暑い夏旅行となりました。


あ、一度全身ぼとぼとになるような大雨に遭ってるけど。





絶景をパノラマでブログに!


と、がんばっておりますが、うちのNEWパソコンに古い古い画像処理ソフトを入れるのは


いかんかなと思ったので、フリーソフトをダウンロードして使い方を模索中・・・




衰退気味の脳を使って戦っております。





せっかくの写真がなんかもったいない気分なので、


普通のサイズを並べとこうと思います




こんなところに行ってきました~





さて、どこでしょうか





九州
このお城のお堀にムツゴロウのような魚がいた!!!






九州
以前から是非行ってみたかった滝。
こんなのが日本にあるんですね~





九州
ほほほ
ダンナさんが渋ったのを押し切って空からの景色も堪能!





九州
水中洞窟と名のついた洞窟。
見た目の水の豊富さは龍泉洞以上かも。






九州
噴火!!






九州
この山と海の美しさは息を飲みました!






九州
予定外の接近&一周でした。








この他にもちょこちょこあちこち寄り道しまくったので写真がすごい量です。



でも、書いた通り現在は新しいソフトと戦闘中。




戦って   戦って    


死んだ



ってことにならないように・・・











いま、私は

九州にいる



帰ってから、小田原城の続きをUPし、

その後、九州大絶景シリーズをお送りする

予定


あくまで予定


とりあえず、今日は食べ過ぎた。


睡眠ダイエットでもできればいいのに。

つれづれ

なんと


去年の10月から放置となっていたのかこのブログ。

こんなに放置したのは初めてですね。




ここまできたら何事もなくしれっとじゃなくて、その後から今までの写真を

一回ダイジェストで並べてみようか・・・なんてなんてなんて。




私はどんなところで駄写真を撮りたくっていたのでしょうか~







爆音をたてながら疾走する車たち

鈴鹿








ほぼBBQゼロの穏やかな花見会場

花見








真っ赤な紅葉と清流と

高見川









関空で飛行機が飛ぶのを待ちわび

関空








山の中で動物と出会う

信貴山



更に別の場所でも出会う

生駒ケーブル








祇園の名物を食べ損ねたり

壱銭洋食







山火事を見に行ったりもした

若草山焼き







まだまだまだまだあります。

でも、ただ並べるだけでダラダラ続くのはよろしくないですね。



パノラマ加工はもうちょっとしてから出しましょう。





雑談

今日は中秋の名月というやつでしたね。

空気は澄んでいるし、お月様もきれいです。



私ちょっと怒っております。



鉢呂経済産業大臣の辞任されましたね。

この騒ぎが起こるたびに、もういい加減にして欲しいとフツフツと怒りが込み上げます。



マスコミに何であれほど叩かれなければならなかったのか、

どうして辞任せずに仕事を続ける方向に向かないのか、

理解できません。


特に「死の街」という言葉を失言だと大騒ぎしたのは理解できません。

大臣の発言全部を聞けば、復興へ気を引き締めなければという意識を感じられます。

それを「死の街」という言葉だけをピックアップし、吊るし上げたのは何か意図を感じます。


原発周辺は文字通り死の街です。

原発は安全で地震にも壊れないと嘘をつき続け、結果事故を起こし、

故郷を人が住めない地にした旧政権と東電に対し、

現地の人は相当な怒りを持っていると思います。

その現地の人の怒りを自分たちから逸らすためにマスコミを煽動したように見えます。


バカにしてますよ。

ほんと。


政治の足を引っ張って動きを止めるようなことはやめて、

政治の手助けをするマスコミにはなれないものでしょうか。



今後もいつものように、また誰か大臣を吊るし上げた後、

野田政権そのものに追い込みをかけるのでしょうかね。



このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。