ぱのらままにあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県 諏訪湖の夜景

サボりっぱなしのブログなので、何の写真を出しても久々になりますな


蔵出しで久々の夜景パノラマ!


春の諏訪湖を見渡した夜景です。



塩尻峠から諏訪湖の夜景

撮影日は2011年5月2日


GWのことです。

何かのパンフレットで、富士山のシルエットをバックにした諏訪湖の夜景を見て、

ここに行きたい!と迷走していました。

なんとか諏訪湖が見える場所に出たので、ここでいいかと撮った写真でした。




春の夜景は黄砂でぼや~っとしていました。

そう黄砂。

以前この黄砂についてブログでボヤいたことがあります。(記事はこちら


前日に来ていたならもっと光が多かったであろうに。







ところで、この夜景をどこから撮ったのか、さっぱりわからない。

またまた長時間写真とにらめっこです。

夜景は場所の特定が大変でした。



で、導き出した答えは、岡谷市山手町のあたりだろうということ。



どうやって判別したか。



まず、読める文字の看板を探しました。

長野県 諏訪湖の夜景

クスリ スーパードラッグ サン・・・

このままWEB検索

クスリのサンロードというスーパードラッグを発見!

岡谷市には3店舗。

どれやねん


手がかりは左隣にあるこの建物。

長野県 諏訪湖の夜景

ほてる・・・?

サンロードの店舗の一つ一つを住所で地図上の位置を特定し、近くにホテルがないか探す。

岡谷駅すぐの店舗なら近くにホテルがあってもいいのでは。


駅北にホテル岡谷というのを発見!

ホテル岡谷をWEB検索すると、外観が一致!!


この目的物が判明したときの快感よ


もう一つ読める文字がサンロードの右に見える。

長野県 諏訪湖の夜景

うう・・・?

そんな変な名前の建物があるかね???

とりあえず探すとララオカヤというのがあった。

ララだよ。

ううなんてうめき声みたいな建物ないわ!(本気で間違えて読んでた)



最後にでっかくて目立つ建物がホテル岡谷の左にあるのでそれの特定。

長野県 諏訪湖の夜景

イルフプラザというでっかい商業施設と判明!!!



この建物たちがこの並びで見える場所が山手町あたりだったというわけです。

合ってるのかどうかは全然わかりません。


長々とジコマンの理由を書きましたな



さて、ここから富士山が見えるでしょうか。

どうやらパンフレットの位置は塩尻峠からの写真だったようです。

峠よりずいぶん低い位置からの写真になりますが、富士山どころか八ヶ岳もわからぬ。


自分にできるかぎりの補正をしてみたけど、山の稜線は出てきませんでした。

これも黄砂のしわざか






さて

サンロードの店舗名が岡谷天竜店となっていました。

天竜という文字が頭の片隅にひっかかったまま地図を見ていて、

え??と気づいたことが。



諏訪湖から西に水の出口がある。

それが天竜川だということを発見したのでした。



天竜川って天竜峡しか意識してなかったけど、諏訪湖から流れてきてたとは。

今知った衝撃の事実でした。(無知ね~)



おまけで飛行機から見えた朝日に光る天竜川河口を

長野県 諏訪湖の夜景

でっかい水は浜名湖、その上に細く光るのが天竜川です。

諏訪湖から始まって太平洋に出る天竜川でした。



スポンサーサイト

関門海峡の夜景

夜景。

ロマンチックとか、キレイとか、感動することが多かった景色ですが、

現在はそういう感情にプラスして、原発問題や電力不足問題を考える景色かも。


見えてる景色が全部LEDに変わったらどれくらい電力が抑えられるんやろ。とか。





それは置いといて、パノラマ蔵出しキャンペーン(なんだそれは)の作品として

今回は海沿いの夜景をお送りします。




以前に下関から門司の夜景をお送りしたことがありますが、今回は門司から。

めかりレストランからの夜景です。



撮影日 2009年1月2日


関門海峡



う~ん、寂しい写真。


正月2日の夜、ほんと寒かったです。

天気も荒れ模様で、空が光を反射して赤いです。



それにしても狭い海峡です。

川?というにはちょっと広いかな。

日本ではこういう規模の川はないですが、大陸ならみ間違えるかも。


ただ、ほんとにさみしい写真ですね




おまけ

門司側からの関門橋

関門橋


関門橋って中国自動車道からの延長で入るので有料。

地図を見る限り、地下の関門トンネルも有料に見える・・・・


本州と九州の行き来は、必ずお金を払わなければいけないということなのだろうか。

島国日本。(なにが?)




大きな地図で見る

長野県 松本市の夜景

春の連休の長野県三昧。

色々写真はありますが、とにかく黄砂で広域のパノラマはいいものがありません。

それでも何とか見れるのは、夜景。

クッキリきらきらの夜景ではありませんが、景色が黄色く見えないのが救いです。




今回は、美ヶ原温泉のホテルから見た夜景を。


撮影日 2011年5月1日

松本市夜景

向きは南西。

街の向こうは真っ黒だけど、北アルプス方面。

真ん中辺りが乗鞍方面くらいでしょうか。



街の中心地は真ん中よりちょい右の明るい場所です。

さらに右に国宝松本城があるんですが・・・


このパノラマでは見つけられないのでアップ!
松本城

明日はきっとあの天守閣から北アルプスの姿を・・・!

と、この時は夢見てたわけです。

前に書いたとおり、次の日はいきなりの大黄砂で断念です



前回松本市を訪れた時には、中心地もうろうろしたのですが、

今回は行ってません。






さて、この日の夕方までは何とも魅力的な空模様でした。

灰色の雲がうずまき、たまに晴れて光を浴びせられ・・・

特に、山が雲の中に見え隠れするのが見ごたえありました。


ま、当然全部見えればさらに良いんですがね。



おまけ

当日明るいうちのパノラマ

松本市


あの雲の中に2000mから3000mの山が連なっているんですね~

見えそうで見えないこのドキドキ感。

これもチラリズムと言うのかな・・・








神奈川県 横浜港の夜景

去年の年末になります。

2010年12月30日。



中華街で食事をした後、ぶらぶら散歩。

最初は雨が降ってきて、傘も持ってなくてゲンナリしながら歩いてました。


でもすぐに雨はやんで、その後は星空きらきら~





山下公園から

横浜港

撮影はダンナです。



左の方、テレビとかで見たことがある景色。

みなとみらいってやつですか。

右の船は地図を見ると日本郵船氷川丸って書いてあります。

現役は引退した船なんですね。

夜景の一部になっています。






大桟橋から

横浜港

これも撮影はダンナ


いや~、この景色テレビで見たよ~。

と、かなりミーハーな気分でした。


きれいな夜景満喫でした。





静岡県 富士川SAからの夜景

年末年始は、我が家の訪問空白地方だった関東へ行きました。

例によって城攻めと水訪問。

まずは小田原攻めのため、富士川SAで車中泊。

その時の写真です。





富士川SA

だめです。

この写真ではあの夜景の美しさがわかりません。

撮り方が悪いんでしょうねえ。

加工の仕方も下手なので、この写真から現地を思い出すしかありません。




とにかく

ものすごく美しかったです。ここの夜景。


空気が澄んでたので、富士山も箱根もクッキリです。

見えてる街は富士市ということで良いのでしょうか。

その先、伊豆半島も見えてました。




そして、なんと言っても富士山。

念願の富士山。何年ぶりだろうか富士山。

この写真では一番左に写ってます。(モニタによっては見えないくらいに・・・)



何とか撮れないかと、富士川の近くまで行って撮ったのがこれ

富士川SA

かろうじて・・・




これは朝が楽しみ♪

・・・・・・と、朝になって撮った富士山

富士川SA

撮ったっつーか、ダンナ写真です。


本当にきれいな山です。

この後富士山はどんどん雲の中に頭を突っ込んでいきました。(雲が降りてきただけ)







・・・

よく考えたら去年の夏にシルエットだけ見てました。

富士山

都庁展望台から。





富士山が主役になってしまいました。

本当に夜景がきれいだったんですってば。






このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。