ぱのらままにあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県 斑鳩町 三室山パート2


数年前にもUPした奈良県の桜の名所、三室山。(前回のパノラマはこちら

また行ってしまいました。




晴れて花見ができるのはこの日が最初で最後だという天気予報。

のんきに洗濯物を干してる場合じゃない!

と、桜を求めてチャリで突撃しに行きました。

目的地も決めず走り出すいつもどおり無計画なサイクリングです。



大和川に出たら、向こうにでっかい桜餅(みたいになった三室山)が!

三室山


晴れてるし、前日の雨で空気もけっこうスッキリしてるし、何よりまだ午前中。

山に吸い寄せられるように竜田川方面へ向かいました。




まず竜田川からのパノラマを

三室山

竜田川沿いでもたくさんの人が花見をしてました。

皆バーベキュー花見ではなく弁当花見です。

肉の匂いと煙がなくてホッとしました。

やっぱ花見は弁当じゃないと雰囲気出ないもん。



さてと、ひとしきり写真を撮って、どっち行こうかな~と考えました。

この山、登ったことがないんだよな・・・


行ってみるか~



山の中は花見の人でいっぱいです。

三室山


都会の花見と違って、皆さんのんびりまったりという感じです。

のどかだ。

すげーのどか。



桜の間から外界が見える場所があったので、パノラマをもう一枚。

三室山

外界を見てものどかだ・・・


写真は東を向いてます。

真ん中よりちょい左に法隆寺の駅、ちょい右に西名阪自動車道の法隆寺ICがあります。

遠いし建物が多くて見えてません。



そして法隆寺は・・・

ずーっと左です。

桜がなかったら見えるのかな?

駅からもICからもちょっと遠いんですよね。


スポンサーサイト

奈良県 春の山

GWももう終わり、桜の季節もほぼ終わり。

春から初夏に向けてどんどん進んでいきます。

でも、標高が高い場所ではまだまだ山桜が本番中です。




そんな季節の山のパノラマを。

特におもしろいパノラマではないので、超ビッグUPです。

最大にして見てみれば、山の様子がちょっとわかります。




撮影日 2006年5月3日


吉野の山

場所は、奈良県五條市の県道235号線。

見えてる山は、地図で見る限りでは下辻山?

いや~わからん。


まあ、南を向いて撮ってるんだと思います。

いやいや、山道グネグネ走ってるのでそうとも言い切れんか・・・



置いといて



この日、平地ではツツジが満開、雑草たちが燃えるように伸びてきていました。

でもこの写真の山のてっぺんでは、まだ木々が芽吹いていない状態。

中腹では桜が咲いているのも見えます。


季節が全然違うんですよね。

時間がズレてるような錯覚を起こします。



大きな地図で見る




もういっちょ、時間差桜。

大台ケ原ドライブウェイから
大台

撮影日 2007年5月14日


山肌に濃いピンクの粒々に見える部分が桜です。



今年はさらに時間がズレてるようなので、ひょっとしたら5月下旬まで桜が見られるかも?

と思ったりなんかしています。



大きな地図で見る



静岡県 富士川SAから富士山

よく旅行に出るとSAで車中泊をしますが、

その辺りの景色は朝にならないとわかりません。


前に福島県で磐梯山SAで車中泊をした時は、朝になって

眼前にどどんと存在していた磐梯山にびっくりでした。



富士川SAでは街灯りでなんとなく富士山のシルエットは見えていましたが、

やっぱり朝になって見た景色は全く違います。


前にUPした富士川SAから見た夜景(記事はこちら)の次の日の朝。

富士川越しの富士山と箱根方面です。


富士川

富士山は最初のうちは天辺まで見えていたのですが、

どんどん雲に突き刺さっていきました。


ほんと、突き刺さってるみたいなんですよね。

おもしろいわぁ。



富士山の右側の山脈は、地図を見ると箱根山の手前に越前岳ってのがある。

低い山に見えるのに、標高が1504mもあります。

西日本ではかなり標高が高いクラスになりますが・・・

富士山のお隣では平べったい台地。




手前にある富士川は甲府盆地からやってきてるんですね。

ものすごく興味があるのに、山梨県もなかなか足が伸びない県でして。

そのうちじっくり見に行かねば。






千葉県 鋸山

もうすぐ春。

でも年末の写真。




旅行の計画を立ててる時に、

千葉県って何があるんやろ?と、地図やネットで探し回ってたときに見つけたのが

鋸山です。


おもしろそう!ここ絶対行きたい!!

と、去年の大晦日に登った鋸山です。

登ったっつっても車でですけど。




まずは全景

鋸山


降りてきてからの写真ですが、東京湾フェリー乗り場から見上げる鋸山。

垂直の岩肌がギザギザに並ぶ、なんともおもしろい地形です。




鋸山から横須賀方面
鋸山

富士山が見えてます。何度見ても感激。


真ん中の煙突は火力発電所でしょう。

その右側の湾が向こう側のフェリー乗り場か。

地図にペリー公園とか開国橋っていうのがあります。

歴史上、とっても重要な地ですね。



幕末にはこの海に黒船がいっぱいやってきたわけです。

ペリーも海から富士山を見たんでしょうか。




富士山の右側の山並は箱根になるんでしょうか。

その右にうっすら見える山並が丹沢?


向こう側からこっちも見て見たいものです。






眼下に富津館山道路
鋸山

下側は鋸山を突っ切るトンネルに入ってるみたいです。





鋸の歯の一部
鋸山

すごい絶壁

自然にこの形が出来たと思ってたら、石を切り出した跡?

確かに切ったような横模様がついてるけど・・・

人間ってすげー。





日本一の大仏
鋸山

でかい。

全部ひとつの岩から出来てるの?

上の穴にも仏さんが掘ってあります。

顔が二つあるように見えるけど・・・・

鋸山

なんと巨大なスズメバチの巣だった!






最後に富士山
鋸山

なんとか富士山がくっきり見えないかと加工。

不自然かしら・・・








奈良県庁からの若草山

若草山って、こうやって見たら走って登れそうな気分になります。

単なる丘やん。て。

若草山


実際登って見ると、ナメてかかってしまう分、さらにハードです。





この山はどこから見ても判り易い山です。

私のわかる範囲で遠くから見つけられそうな場所・・・



ひょっとしたら、野迫川村の立里荒神社付近から判別つくかもしれません。

澄んだ空気で見通しが良いという条件でですよ。

実際見えて、写真に収められたらまたUPします。



さて

毎年1月に行われる若草山の山焼です。

ここから見れたら遮るものも無いし、いいですよね~。


と思ったら、抽選で当日入れるらしいです。

でも事前に応募して当たらないとダメです。

応募しました。




う~ん・・・いつ結果がわかるんやろ???




おまけでついでに反対側の二上山

二上山

ここからだと全然ふたかみに見えないです。

背後に和泉山脈が重なって見えるのは新鮮です。






このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。