ぱのらままにあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県 斑鳩町 三室山の桜

嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり

百人一首では紅葉の見事さが感じられるますが、

現在の三室山はどちらかと言うと桜の名所です。


竜田川にかかる橋から三室山を眺めました。
三室山DSCN0168

撮影は2008年4月3日。4日前です。

場所は、直線距離で法隆寺の南西2、3キロといったところでしょうか。

三室山は見ての通り山というより小さい丘です。82mしかありません。

この方向から見ると全山桜に覆われているように見えますが、この裏は常緑樹が多く繁っています。


ん・・・・???

あ!!

今まで考えたこともなかったけど、常緑樹が繁っているということは

神社があるんかな!?(本当に今思いついた)

三室山には登ったことがありません。

いつも外から眺めてるだけでした。

調べると、神岳神社というのがありましたよ~



思わぬ発見(?)は置いといてと。

竜田川は百人一首ではもうひとつ出てきます。

ちはやぶる 神代(かみよ)もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは

先の一首ともに、紅葉の季節の見事さを詠ったもののようです。

万葉の時代には桜はなかったのでしょうか。(まぁ、桜も秋には紅葉しますが)



その竜田川に沿ってすこし三室山を回りこみました。
DSCN0189.jpg

桜以外の木が無いので、とっても見事です。


この後法隆寺なんかも行ったのですが、今回は三室山が主役です。

(法隆寺の方は大した写真が無いんです


帰りに斑鳩の田園地帯から三室山を眺めました。

DSCN0333.jpg

神社の緑と合わさって、大きな桜餅(東の方では道明寺と呼ぶそうですが)みたいです。



そうそう、三室山の近くではまた新たに遺跡の発掘調査をしていました。

何か出たらニュースになるかな。

そして、この田園の下にもまた遺跡が眠っているのでしょうね~。

スポンサーサイト

-6 Comments

とことことん says..."nanahusiさん"
こんにちは。
そうですよね。
百人一首の感じでは三室山の中を竜田川という清流が流れている・・・
という感じですもんね。
山ちゃうやんっ!ってツッコミたくなります(笑)
竜田川沿いにはもみじも多く植えられています。
「錦なりけり」を意識してるのかもしれません。
2008.04.08 11:22 | URL | #- [edit]
nanahusi says..."驚きました"
こんばんは。
三室山がこんなに小さいとは知りませんでした。
一枚目の写真で、奥のほうに霞んだ山があるのかと探してしまいました。
山と丘はどこが違うのかと思わず考えたところです。
桜がきれいなところですね。
2008.04.08 00:12 | URL | #- [edit]
とことことん says..."ちずやんさん"
いらっしゃいませ~
京都は日本だけじゃなくて、世界から観光客が来るわけやから人が多くて当然ですよね。
特に春と秋はすごい。
それだけみどころがあるということですよね。

この写真のあたりは観光バスが乗り入れる場所も無いので、法隆寺から自力で流れて来る人ばかりかも。
あとは地元民v-14
2008.04.07 15:16 | URL | #- [edit]
とことことん says..."Shin7777さん"
教えていただいた布施明の歌、旅愁~斑鳩にて~を聞いて、
斑鳩をうろついてみようと思いました。

斑鳩では観光バスなどでたくさんの人が乗り込む場所は法隆寺のみかもしれません。
後は自分の足でゆっくり歩いてまわるのが斑鳩散策の楽しみ方です。

Shin7777さんはハーフマラソンを完走できる脚力をお持ちなので、
広く楽しめると思いますよ。
2008.04.07 15:04 | URL | #- [edit]
ちずやん says..."No title"
霞みがかって綺麗な風景ですね♪
京都の方がごちゃごちゃしてます。(T-T)
お寺を囲むように近代的なビルが立ち並んでいるので、撮影しずらくていかんわ!
しかも観光バスがずらりと横切るんですよ~
2008.04.07 12:13 | URL | #SbYG1Vtc [edit]
Shin7777 says..."No title"
古の里に咲く美しい桜

山はまるで春の雪化粧のようですね

暖かくなって
桜とともに歴史の里を散策する

私の憧れです

写真の風景の下に
未だ見ぬロマンが眠っているのですね
2008.04.07 11:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tokotokotonton.blog99.fc2.com/tb.php/97-3103a126
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。