ぱのらままにあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パノラマ写真って簡単に撮れるね~

なんと2012年の秋から更新していないこのブログ。

新しいソフトでのパノラマ写真の制作が完全に滞ってしまい、繋げていない素材のみ増えています。


そして、昨年スマホをiPhone6+に機種変更してムムム・・・

カメラの機能の中に”パノラマ”という文字を発見。

何気なく使ってみてムムム・・・

なんときれいに簡単にパノラマ写真が撮れてしまうことか。

繋ぎ目ゼロだよ


撮影日 2014年12月31日
芦ノ湖
箱根駒ヶ岳より芦ノ湖


すごいね~

もうこれで楽することに決めた!

ぼちぼち、ぼちぼち再開します。


広島県 宮島SAからの眺め

また長期に渡ってサボりました。


サボったというか、戦って一度死にました。



新しい画像処理ソフトと。




そしてまた気分を変えて戦いに挑み、今度は善戦しております。


まだ勝利できてませんが・・・





今日日、パノラマ生成ソフトや機能付きカメラがいくらでもある中、


手作業にこだわるのは何故か。




自分でつくったんだという満足感が得られないからですね。


完璧な自己満足の世界です。





今回は手始めにつくったコレを。


西へ西へ向かう途中で休憩に寄った宮島SAから瀬戸内海を見た景色です。




撮影日 2012年8月14日

宮島SA


時刻は17:30頃。雨が降りそうな曇り。


暗い写真です~~~






展望台(?)は広く気持ちの良い場所でした。

宮島SA


きっと晴れた午前中とかに見たら爽快なんでしょうね。






パノラマ写真中の海上にある一番右の大きな島が宮島です。


うちのNEWカメラは望遠メインなので厳島神社の鳥居を探して激写!


宮島SA

遠いわ霞んでるわ暗いわで、だいぶコントラストやらなんやらいじりました。


何とかハッキリ見えるようになったかな。




最望遠で撮ると


宮島SA

鳥居だけに心霊写真のようです





で、またまた宮島側からこっちを見たらどんなんかな~~と、思いつきました。




むか~しの写真を引っ張り出して確認。







撮影日 2005年1月2日


宮島SA

フェリー乗り場の向こう側辺りかなあ・・・

見えてないか




宮島SA


鳥居真正面の写真ではSAは写ってないか。





・・・・・


どうでもいいことか





大きな地図で見る



この夏は暑い暑い九州へGOしました

この夏、1週間も九州にいた私。


九州とひとことで片付けてしまうのは、各県の方に申し訳ないですね。


目的地は鹿児島。


道中、大分、熊本をまわりました。


延々とお天気に恵まれた暑い暑い夏旅行となりました。


あ、一度全身ぼとぼとになるような大雨に遭ってるけど。





絶景をパノラマでブログに!


と、がんばっておりますが、うちのNEWパソコンに古い古い画像処理ソフトを入れるのは


いかんかなと思ったので、フリーソフトをダウンロードして使い方を模索中・・・




衰退気味の脳を使って戦っております。





せっかくの写真がなんかもったいない気分なので、


普通のサイズを並べとこうと思います




こんなところに行ってきました~





さて、どこでしょうか





九州
このお城のお堀にムツゴロウのような魚がいた!!!






九州
以前から是非行ってみたかった滝。
こんなのが日本にあるんですね~





九州
ほほほ
ダンナさんが渋ったのを押し切って空からの景色も堪能!





九州
水中洞窟と名のついた洞窟。
見た目の水の豊富さは龍泉洞以上かも。






九州
噴火!!






九州
この山と海の美しさは息を飲みました!






九州
予定外の接近&一周でした。








この他にもちょこちょこあちこち寄り道しまくったので写真がすごい量です。



でも、書いた通り現在は新しいソフトと戦闘中。




戦って   戦って    


死んだ



ってことにならないように・・・











神奈川県 小田原城から北側の景色

夏バテ。

初めて激夏バテに見舞われております。


節電の夏とか何とか言ってますが、我が家は毎年クーラー使用減運動をしてるので、


別段いつもと変わりない夏の過ごし方です。



ただ、暑さに耐える体力が年々減少してるのか、バテ具合が半端ない!


という、長く更新しなかった言い訳でした。







今回はやっと小田原城最終回です。



天守閣から見た北側の景色です。



撮影日 2010年12月30日

小田原城北



山が見える。


けっこう標高がありあそうな、魅惑の山脈


そう。丹沢です。



「そう」とか言ってますが、丹沢山地に関しては名前しか知らなかったんです。


地図を見て、ネットで調べて、なんとなくわかったことは、


修験者の信仰の山だったり、深い谷山の様子など、ちょっと奈良の山と似てるかな~??


ってこと。


いつか行ってみたい。




中央には線路と小田原駅がどどんと見えています。


東海道新幹線に東海道本線に・・・箱根登山鉄道!!


小田原駅が始発だったのか!


スイッチバックで箱根を登ってく電車ですよね?(その程度の知識)


是非是非、一回乗ってみたい電車なんですが、なかなか機会に恵まれません。


なんつっても、関東に足を向けることがなかなかないので




そんな憧れの路線が目の前にあったのか~


・・・・現地で調べればいいじゃないか。




もうひとつだけ、地図を見ていて思ったのは、


駅の周辺の道がややこしい!


車で走っていてもややこしいと思ったけど、この道の作り方はやっぱり


お城の縄張りに関連しているのでしょうかね。










では、これまで天守閣の写真を出さなかったのでここでどどんと。



小田原城北


復元天守だと思ってましたが、ウィキペディアで「復興天守」って書いてます。


展望台の役目をさせるために、最上階を変えたので復元とは違うということになったらしい。



ちょっとくらいいいんじゃ・・・ってのは甘いのかな?



小田原城北



天守閣以外も櫓や門など、どんどん復元していってるようです。


訪れた時も工事中の箇所がありました。


すごい規模の復元ですよね。


建物が新しいので、築城当時の雰囲気を味わえるのはまた別の魅力があります。







冬のどんより天気の中の登城だったので、鮮やかな写真が全くない。


次回は是非青空と共に見たいです。





大きな地図で見る



いま、私は

九州にいる



帰ってから、小田原城の続きをUPし、

その後、九州大絶景シリーズをお送りする

予定


あくまで予定


とりあえず、今日は食べ過ぎた。


睡眠ダイエットでもできればいいのに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。